FC2ブログ

くうの写真蔵

(´・ω『+』かしゃ!!

危険物 

PICT4313.jpg
<Pentax K-5+Pentax Fa77 f1.8>

積丹半島の根元、余市町白岩

見上げれば、その地名の通り白い岸壁が続く・・・




って 


げっ Σ(・ω´・ノ)ノ


崖の上のほうに危険物発見・・・


寝てるのかどうかは知らないけど

起こさないうちに退散しましょうかね




 

スポンサーサイト



愛情 

PICT3579.jpg <Pentax K-5+Pentax FA135 f2.8>

ぶっちゅうぅぅうぅぅぅ~~・・・




























PICT3582.jpg
<Pentax K-5+Pentax FA135 f2.8>

ぷっはぁあぁぁぁ・・・








母の愛はいつでも過激(*^_^*)



狭い道 

PICT4300.jpg <pentax K-5+Pentax DA15 f4>

札幌の西側の小樽のさらに西側

積丹ブルーって言われるほどキレイな海に囲まれた積丹半島



キレイな海に囲まれてるのはいいんだけど

そのキレイな海に面してるのはほとんど断崖絶壁・・・



そのおかげで半島の外周をまわる道路づくりに苦労した歴史があるようでして・・・



なんせ 積丹半島の外周をめぐる国道229号線が

まともに全部開通したのが平成の8年のこと

で まぁ開通したはいいが絶壁をくり抜くようにして掘り抜いたトンネルとか覆道が狭いのなんのって・・・

トンネル内、乗用車同士なら何とか問題なくすれ違えるけど

大型車ならセンターラインをまたぐように走る必要があったんです

なので 大型車は特に狭いトンネルの入り口では一時停止して

むこうから すれ違うのにやばい車がないか確かめてから通ったもんです





そんな中起こったのが

豊浜トンネルの崩落事故・・・

あと 台風で大きな橋が丸ごと流されたこともありました





それじゃ イカンだろってことで

ここ数年で大きなトンネルが次々開通

残す狭いトンネルはあと一つ(だったかな?)ってとこまできました






くうはこう見えても職務上、大型車を扱うこともあります




上の写真のように今は役目を終えて塞がれた

昔の狭いトンネルを目の前にすると

ああ 昔はこのトンネル通るのビクビクもんだったな~って

感慨にふけるのでありました (´ω`*)





※積丹半島 とある地点には

大正、昭和、平成に作られたトンネルが並んでおります

道路づくりの苦難の歴史が垣間見えますよ